「Re:ゼロから始める仮想通貨生活日記」第42話 8/1 ビットコインUASFでの価格下落

ども、Re:ゼロから始める仮想通貨生活中のにしむーです(´・ω・`)

「Re:ゼロから始める仮想通貨生活」日記第42話 8/1 ビットコインUASFでの価格下落

「8/1 ビットコインUASFでの価格下落」の巻

 

8/1にビットコインに対してUASF(ユーザー・アクティベーティド・ソフトウォーク)が行われることがかなり濃厚となってきました。

(前提のビットコインの抱えている問題とその対策の一つであるハードフォーク(アンリミテッドとコアへの分裂)についてはこちら)

→ http://vrhiroba.com/archives/1642

 

[UASF(ユーザー・アクティベーティド・ソフトウォーク)って?]

小難しいことは言いません。 ← 言えませんw

 

要はこんな感じ(だと思う)

 

 

ビットコインに限らず、仮想通貨を取り巻く関係図は概ねこんな感じ。(採掘(マイニング)できない通貨もありますが…)

 

この中で、マイナーと呼ばれる採掘者は、仮想通貨の取引を記録するブロック生成権を持っているといわれ、いえば、このマイナー(採掘者)がいないと仮想通貨の取引を記録することができない…権力持ってる人達…そんなイメージ。←ここ話の中で重要なんで軽く覚えといて

(書き出すと小難しくなるんだよなーw)

 

んで、例えば、ビットコインを一つの会社に置き換えるて考えると、社長・役員が「マイナー」で、従業員が「ユーザー」

 

ビットコインという会社が抱える問題をどうするよ?ってなると本来は社長・役員で、問題解決の方針を決めて、実行に移していくことになるけどもこいつらも揉めててなかなか話が進まない。

 

ユーザー「じゃあ、俺ら主導権で問題解決していくぜよ!」

 

という感じで、ユーザーが主体となって、ビットコインの抱える問題を解決していくのが今回話題になっているUASF(ユーザー・アクティベーティド・ソフトウォーク)ってこと。

※また、マイナーが主体となって修正を行うことをマイナー・アクティベーティド・ソフトウォークというそうです。

 

それが8/1付けで実行に移される可能性が大きく浮上してきたというわけです。

 

そのUASFの中身はなかなか複雑ですが、できる限りシンプルにいえば、2つ(かな?)

① ビットコインの容量問題を解決するため等のセグウィット(アップデート)を行う。

② その際、マイナー(採掘者)がブロックチェーンに書き込みしていたけども、今までマイナーが行っていた方法では書き込みできない仕組みを組み込む。(ユーザー主導にするため)

 

で、今回もUASFでも旧ビットコインと新ビットコインに分裂するそうです

(ソフトウォークは通貨分裂しないイメージでしたが、違う?みたい)

 

分裂したら何?って思う部分もありますが、分裂した通貨どっちもの価格が上昇するか取引ユーザーからすれば、やはり混乱

 

【今回のビットコインのUASFの情報が出て市場は?】

 

 

ビットコインの価格はけっこう下がってます・・・

だいたい10%下落くらい。

円やドル換算でのレートだと、アルトコイン全体がビットコイン下落に引っ張られて、概ね下がってますね。

 

ビットコイン換算でのレートだと、アルトコインは現状モミモミ状態が多いので、この機会に、伸びているアルトコインに移して、ビットコイン総数を増やしたいところです。

poloやビットレックスなどでビットコインレートで取引をしている方は、伸びているアルトコインに移して、ビットコイン換算資産を増やしにいくのが良いかと。

円やドルなどの直接財産レートで取引をしている方は、このダウントレンドが続くようであれば、ある程度の資産をJPY(円)やドルに戻して、損切りしつつ、買い時を待つのが良いかもしれませんね。

 

にしむーの一言(^^)/
ここ数日、かなり上昇してましたからね。その分下がっても全然OK。こんなときにスプレッド低い取引場だと、デイトレで十分プラスもっていけるからそこまで影響ないのが良いんですよね。

 

↓ poloを使ったら分かるけども、コインチェックはスプレッドは高いけども、取引数量関係なくほぼ瞬時に全額取引できるのはけっこう強いです。日本の取引所の中では、取り扱ってる通貨数が多いのも魅力的です。

中期・長期保有目的の方通貨売買取引経験の少ない方は、コインチェックは悪くないですよ。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です